きらきらブログ

食中毒について

2021年4月23日
皆様こんにちは!
あま市甚目寺にある、歯科口腔外科・歯周病治療・カウンセリングに力を入れている歯医者さん、星の森デンタルの相場です!

新緑の美しい季節になり、夏日になる日もちらほらでてきました。
これから夏に向け、気温も湿度も高くなってくると、気を付けたいのが「食中毒」です。
「食中毒」にも種類がたくさんあり、ノロウイルスなどのウイルス性のもの、アニサキスなどの寄生虫が原因のもの、
フグやスイセン、毒キノコなど自然由来のものなど様々です。
今回は、夏場に発生する事例の多い「細菌性の食中毒」についてお話します。 
細菌性の食中毒は大きく2つの型に分けられます。
1つめは、O157などの腸管出血性大腸菌やサルモネラ菌などの「感染型」のものです。
これらは食品の不十分な加熱や生食が原因と言われています。
そして2つめは、ヒトの傷口などに潜む黄球ブドウ球菌や、ボツリヌス菌などの「毒素型」のものです。
どちらも症状としては腹痛、下痢、嘔吐、発熱などですが、有効的な薬もないので特に小さなお子さんや高齢者の方は気を付けていただきたいです。
ご家庭でもできる予防方法をご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

①菌をつけない:しっかりと手を洗いましょう。特に生魚や生肉を触った後は念入りに洗うように心がける。
②菌を増やさない:調理後はすぐに食べるようにしましょう。すぐに食べれない時は、すぐに冷やす。
③菌をやっつける:中心部で75℃、1分間の加熱を目安にしましょう。調理器具は洗浄や滅菌をし、清潔に保つ。

💛星の森デンタルでは患者様をお待たせしないよう、ご予約制とさせて頂いております。

当日のご予約が埋まってしまっている場合でも、随時急患様はお受けしておりますので、ご来院の前に一度お電話ください。
TEL:052-433-1633
フリーコール:0120-944-774

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • 口腔外科
  • マウスガード外来

  • 無痛治療専門外来
  • 難抜歯外来
  • 歯周病専門外来
  • セレック治療
  • 予防処置(自費)
  • 採用情報
  • きらきらブログ