きらきらブログ

ホワイトニングについて

2022年1月8日
🎍あけましておめでとうございます🎍

あま市甚目寺にある、歯科口腔外科・歯周病治療・カウンセリング
に力を入れている歯医者さん、星の森デンタル衛生士の武藤です。

昨年から当院ブログにて検診の重要性、PMTCについて
お話ししてきました。

検診でむし歯が見つかり無事治療終了。

クリーニングは久しぶり。
歯磨きでは取れない歯石除去をしてスッキリ!

PMTCもしてツルツルピカピカ!

そうするとご自身の口元に関して以前より気になりませんか?
私の歯🦷って少し黄色い
もっと白くならないの?

クリーニングをしてきれいになった歯は本来の歯の色になります。
肌の色が人それぞれ違うように歯の色も人それぞれです。

私たちが普段見ている白い部分、つまり歯肉から上の部分は
「歯冠」と呼ばれています
「歯の色の違い」に関係してくるのがこの部分です。

外側から「エナメル質」「象牙質」「歯髄・神経」で
構成されています。

歯の色が人によって違う理由には、エナメル質の厚さが関係しており

エナメル質の色は白色ではなく、もとは半透明色です。
象牙質は黄色っぽい色で、エナメル質と重なることで白色に見えます。

エナメル質が薄い人は象牙質の色が透けやすいため黄色っぽく見え
エナメル質が厚い人は象牙質の色が反映しにくいため白く見えます。


日本人と欧米人を見比べると歯の白さの違いがよくわかります。
日本人は欧米人よりエナメル質が薄いため
歯の色は欧米人より黄色がかっています。

なのでもともと白っぽい色の歯、やや黄色味がかった色の歯など
個人差があります。

また加齢と共に半透明のエナメル質が磨り減る一方で
内部の象牙質は厚みを増していくため
薄くなったエナメル質から象牙質が透けることで
歯が黄色く見えるという
〈内部からの歯の変色〉も進んでいきます。

このような歯🦷そのものの色を専用の薬剤で白くするのが
ホワイトニングです。

当院では3種類のホワイトニングの方法があります。

1.オフィスホワイトニング
来院して頂き
薬剤の歯面への塗布
反応を高める為の光照射
この工程を2〜3回ほど
2時間くらいかかります。


基本1日の来院でホワイトニング効果があります。

特別な予定日までに白くしたい場合
効果をすぐに実感されたい方
マウスピースが苦手な方などにおすすめです。

2.ホームホワイトニング
来院して頂き
専用のマウスピースを作成
後日完成したマウスピースの受け取り。
ご自宅にて
薬剤をマウスピースに塗布してお口に装着
3時間以上装着するのが望ましい
毎日の装着で2週間ぐらいから効果実感

歯科医院へ行く時間がない
特に期限はない
知覚過敏が心配という方におすすめです。


3.デュアルホワイトニング
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用。

それぞれご自身の生活スタイルに合った方法が選択できます。
詳しくはスタッフにお声かけください。

2022年も皆様のお口の健康を守るお手伝いが出来るよう
スタッフ一同頑張りますのでよろしくお願い致します。

💡星の森デンタルでは患者様をお待たせしないよう、
ご予約制とさせて頂いております。
 当日のご予約が埋まってしまっている場合でも、
随時急患様はお受けしておりますので、ご来院の前に一度お電話ください。 
TEL:052-433-1633 フリーコール:0120-944-774

 

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • 口腔外科
  • マウスガード外来

  • 無痛治療専門外来
  • 難抜歯外来
  • 歯周病専門外来
  • セレック治療
  • 予防処置(自費)
  • 採用情報
  • きらきらブログ