きらきらブログ

-1歳から乳児期のお口を考える

2020年9月8日

このようなお悩みはありませんか?

生え始めの歯の手入れが分からない
赤ちゃんのうちにしておいた方がいいことはある?
妊産婦検診ってなに?
妊娠してから口臭が気になる
子供が産まれる前に子供のために何かしたい

星の森デンタルでは、管理栄養士、看護師のスタッフが栄養面のサポートや疾病への相談などを含め「健康」に関する様々な側面から相談を受けられるよう体制を整えております。

なぜ、歯医者さんに
栄養士と看護師なの?

長年歯科医療を提供してきて、患者さんと向き合うにあたり大切にしてきたことに関係します。
医療法人みらいの一番星では、歯の治療を通して全身の健康を考えています。
「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが、健康面でも胎児期、乳幼児期にしっかりケアを行うことは非常に重要です。
当法人では、離乳食の相談から、食育指導など口腔内に影響する生活習慣から、地域の皆さんの健康を守りたいと考えています。そのために、歯科医院では珍しいかもしれませんが、管理栄養士や看護師といった専門家を採用し、ご相談を承っております。

離乳食時期から、栄養指導を行います。お口の機能や栄養バランスも考えていきましょう

体調が不安定になりがちな、妊娠期でもしっかりとサポートします。

※予約制となっております

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • 口腔外科
  • マウスガード外来

  • 無痛治療専門外来
  • 難抜歯外来
  • 歯周病専門外来
  • セレック治療
  • 予防処置(自費)
  • 採用情報
  • きらきらブログ